MAX TOY の ソフビ人形

アメリカのトイメーカー、MAX TOYの日本営業マンが、リリースや、イベント情報をお届けします。

スピンオフ企画始動!!

去年の秋、世界の怪獣とボップアートファンをちょっと騒がせた企画【怪獣ギャルズ】が
あったのを皆様は覚えていらっしるでしょうか。 

logo_JPEG.jpg

日本の女性アーティスト7人がそれぞれ怪獣をデザインし、
シンガポールのトイファンサイトTOYSREVILを通じて世界中から好きなデザインに投票を
してもらい一位を獲得したデザインを弊社がソフビ化するという企画でした。 
千葉照紗さんがデザインしたキブナドンが見事一位となりキブナドンは既に
ソフビ化されております。

キブナドン
kibunadonp1.jpg
Ⓒ Teresa Chiba

今年4月には作品(デザイン)の展示も行い、多くの方にお立ち寄り頂きました。
女性が怪獣をデザインしたらきっと面白いだろう…というコンセプトの元立ち上げられた
この企画はとても良い結果を残し、アーティストサイドにも、ソフビ業界サイドにも様々な
面でプラスになったと確信しております。

アーティスト達のファンからだけでなく、ソフビファンからも他の作品はソフビにならないのかとの
声を頂きました。 それを受け、社長と私がどうしても気になってしょうがなかった
二作品を選ばせて頂き、モンスターブギシリーズ(約7cm)としてこの度ソフビ化する
事になりました。 アーティストさまに許可を頂いたのは以下の二作品です。

キノラ
Kinora.jpg
Ⓒ ひなたかほり

ネムケ
Nemuke.jpg
Ⓒ ひかりバンビ

ひなたかほりさん(twitter @hinatique)と、ひかりバンビさん、お二人ともとても才能のある
アーティストさんでこれらの作品はデザインを頂いた時から気になっていたのです。

お二人ともとても快くこちらのわがままを受け入れて下さったので、 頑張って良いソフビを
作りたいと思います。 原型は勿論牧野氏。

11月のデザフェスにて原型が展示できればと思っております。
お二人のファンの皆様、そして弊社並びにソフビファンの皆様、
またまた怪獣ソフビと言うジャンルに新風を吹き込む事になろう
この二作品に是非期待ください。

制作状況等はまたあらためてこちらのブログにて紹介させて頂きます。
宜しくお願い致します。

スポンサーサイト
  1. 2014/09/27(土) 02:43:06|
  2. 新作情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スーパーフェスティバル66 | ホーム | 第二回 ドキドキ上野ソフビ万博>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maxtoyco.blog.fc2.com/tb.php/104-4c14366e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)