MAX TOY の ソフビ人形

アメリカのトイメーカー、MAX TOYの日本営業マンが、リリースや、イベント情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

怪獣石鹸

去年の12月に開催された【ドキドキ大阪ソフビ万博】で実物を展示していたのですが、
気付かれた方はほとんどいなかったかもしれません(笑)

弊社(米国)で作られた『怪獣石鹸』です。
アメリカでは一個が8ドル99セントで売られております(約800円)。

社長に説明をしてもらったところによると、なんでも自然な材料を使用していて、
一個一個型に材料を流し込んで作るんだそうです。
写真ではわかり辛いですがとてもキラキラと綺麗で、匂いもとてもいいです。
実際に使ってみると、泡立ちはいまいちですが石鹸の役目はしますし、
とても良い香りが残ります。

素材に使われているのは『なかよし』さん原型制作のドラゾラン。
ソフビでは腕をおろしたポーズでしたが、石鹸では上げたポーズになってて
とても可愛いです。

Kaiju_Soap_front.jpg
Green_Kaiju_Soap_frt_72.jpg

色は、グリーンと青の二色。
米国ではよく売れているそうですよ。

IngredientsSoap.jpg

実物は、社長が2月に来日する際に持ってきてくれるとの事ですので、
ワンフェスで販売する予定でおります。

Bag_Kaiju_Soap.jpg
Green_Kaiju_soap_72.jpg

よろしければ是非弊社のワンフェスブースをチェックしてみてください。

今後はどうするのかわかりませんが、僕はネゴラ石鹸欲しいですね。

宜しくお願い致します。

スポンサーサイト
  1. 2013/01/17(木) 01:01:21|
  2. 新作情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「にゃんこ展2」

【1月14日更新】
デザインフェスタ・ギャラリーで開催中の「にゃんこ展2」。
サンガッツさんと合同で展示並びに販売をしておりました「猫妖怪と猫怪獣」に
お立ち寄りくださいました皆様、ありがとうございました。
「にゃんこ展2」は、1月19日まで続き、サンガッツは引き続き参加されておりますが、
弊社商品はおかげさまで今週末に全て完売し、追加もありませんので、
朔日をもって完全に撤収をさせて頂きました。ですので、会場となっております
デザインフェスタ・ギャラリーEASTではもう何も展示・販売しておりません。
誠に恐縮ですが、お間違えのない様にお願い致します。

この度は実験的とは言え、ゲリラ的に販売をし、皆様にはご迷惑をおかけした事を
お詫び申し上げます。ネコロン、メカネコロン、ニセネコロンにつきましてはあらためて
生産し、通販などもやりたいと思っております。準備してまいりますので、
しばらくお時間を頂ければ幸いです。何卒宜しくお願い致します。



本日、1月13日(日)午前11時から、午後5時半まで、原宿にあるデザインフェスタ
ギャラリー(EAST)にてネコロンをはじめいくつかの豆ソフビの彩色版を販売致します。
EASTの入り口を入った正面奥のスペースでサンガッツさんと合同で展示と販売をしておりますので、
お時間があれば是非お立ち寄りください。

nekoron1.jpg

弊社の販売物は、ネコロン三種(茶トラ、三毛、黒)が各900円

mecha-nekoron1.jpg

メカネコロンが、緑と赤で、各900円

画像はございませんがこれにニセネコロン(三毛 900円)もございます。

それに、タワー三色(オレンジ・緑・蓄光)各200円
ビルディング 黄色 400円
ガスタンク 黄色 400円 となっております。

昨日も販売をしており、ニセネコロンや、茶トラのネコロンは数が少なくなっております。

スーフェス帰りにでも是非お立ち寄りくださいませ。

宜しくお願い致します。

  1. 2013/01/13(日) 03:00:32|
  2. 告知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

New Year's Day

tenmangu.jpg

dualos.jpg

eyezon.jpg

zanga.jpg

park.jpg

tirpasu.jpg

darkness.jpg

nekoron.jpg


saikobibw.jpg

neg.jpg
  1. 2013/01/02(水) 00:45:03|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。