MAX TOY の ソフビ人形

アメリカのトイメーカー、MAX TOYの日本営業マンが、リリースや、イベント情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スピンオフ企画始動!!

去年の秋、世界の怪獣とボップアートファンをちょっと騒がせた企画【怪獣ギャルズ】が
あったのを皆様は覚えていらっしるでしょうか。 

logo_JPEG.jpg

日本の女性アーティスト7人がそれぞれ怪獣をデザインし、
シンガポールのトイファンサイトTOYSREVILを通じて世界中から好きなデザインに投票を
してもらい一位を獲得したデザインを弊社がソフビ化するという企画でした。 
千葉照紗さんがデザインしたキブナドンが見事一位となりキブナドンは既に
ソフビ化されております。

キブナドン
kibunadonp1.jpg
Ⓒ Teresa Chiba

今年4月には作品(デザイン)の展示も行い、多くの方にお立ち寄り頂きました。
女性が怪獣をデザインしたらきっと面白いだろう…というコンセプトの元立ち上げられた
この企画はとても良い結果を残し、アーティストサイドにも、ソフビ業界サイドにも様々な
面でプラスになったと確信しております。

アーティスト達のファンからだけでなく、ソフビファンからも他の作品はソフビにならないのかとの
声を頂きました。 それを受け、社長と私がどうしても気になってしょうがなかった
二作品を選ばせて頂き、モンスターブギシリーズ(約7cm)としてこの度ソフビ化する
事になりました。 アーティストさまに許可を頂いたのは以下の二作品です。

キノラ
Kinora.jpg
Ⓒ ひなたかほり

ネムケ
Nemuke.jpg
Ⓒ ひかりバンビ

ひなたかほりさん(twitter @hinatique)と、ひかりバンビさん、お二人ともとても才能のある
アーティストさんでこれらの作品はデザインを頂いた時から気になっていたのです。

お二人ともとても快くこちらのわがままを受け入れて下さったので、 頑張って良いソフビを
作りたいと思います。 原型は勿論牧野氏。

11月のデザフェスにて原型が展示できればと思っております。
お二人のファンの皆様、そして弊社並びにソフビファンの皆様、
またまた怪獣ソフビと言うジャンルに新風を吹き込む事になろう
この二作品に是非期待ください。

制作状況等はまたあらためてこちらのブログにて紹介させて頂きます。
宜しくお願い致します。

スポンサーサイト
  1. 2014/09/27(土) 02:43:06|
  2. 新作情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

怪獣石鹸

去年の12月に開催された【ドキドキ大阪ソフビ万博】で実物を展示していたのですが、
気付かれた方はほとんどいなかったかもしれません(笑)

弊社(米国)で作られた『怪獣石鹸』です。
アメリカでは一個が8ドル99セントで売られております(約800円)。

社長に説明をしてもらったところによると、なんでも自然な材料を使用していて、
一個一個型に材料を流し込んで作るんだそうです。
写真ではわかり辛いですがとてもキラキラと綺麗で、匂いもとてもいいです。
実際に使ってみると、泡立ちはいまいちですが石鹸の役目はしますし、
とても良い香りが残ります。

素材に使われているのは『なかよし』さん原型制作のドラゾラン。
ソフビでは腕をおろしたポーズでしたが、石鹸では上げたポーズになってて
とても可愛いです。

Kaiju_Soap_front.jpg
Green_Kaiju_Soap_frt_72.jpg

色は、グリーンと青の二色。
米国ではよく売れているそうですよ。

IngredientsSoap.jpg

実物は、社長が2月に来日する際に持ってきてくれるとの事ですので、
ワンフェスで販売する予定でおります。

Bag_Kaiju_Soap.jpg
Green_Kaiju_soap_72.jpg

よろしければ是非弊社のワンフェスブースをチェックしてみてください。

今後はどうするのかわかりませんが、僕はネゴラ石鹸欲しいですね。

宜しくお願い致します。

  1. 2013/01/17(木) 01:01:21|
  2. 新作情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「凄い!」なんて騒ぐ訳

現在金型を製作中の最新作「キング・ネゴラ」は、
スタンダードサイズで、とてもボリュームのある良い仕上がりになっております。
恐らく同サイズのゴジラソフビと並べても、迫力負けしないと思います。

ミニがとてもカワイイ出来なので、社長からスタンダードを作るよと言われた時は正直どんな風になるのか
想像がつかなかったと言うのが本音です。

ところが出来上がってみるとなんとも素晴らしい、これぞ正にドンピシャの落としどころと言っても
過言ではない物に仕上がって来たのです。

基本のデザインが存在し、こちらのある程度のコンセプト伝えてあるとは言え、これはやはり原型をお願いした
TTToyの牧野氏のセンスと技術の産物以外の何物でもないのだと確信しております。

Max Toy としてはオリジナルソフビの基本デザインは提案させて頂きますが
(ネゴラのデザイナーはアーティストのこなつさんです)、原型を自らはやっておりません。
原型そのもの、また、原型のデザインや、その補正は全て担当して下さる方々にお任せしております。

だから、原型が出来上がって来る度に、ある意味ソフビファンの皆様と同じ目線で
「うわぁ、凄い!」「かっこいい!!」と素直に驚き、喜んでしまう訳なんです。

KingNeg.jpg


キング・ネゴラは、少なくとも未塗装のソフビ成型品が月末の『こなつながた』展でお見せできると思います。
イベントの詳細もこちらのブログで近日公開させて頂きますので、是非お時間があればお立ち寄り下さいませ。

  1. 2012/03/11(日) 21:39:02|
  2. 新作情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。